在校生メニュー

住之江区・住吉区・阿倍野区・大正区・東住吉区で免許取るなら住の江ドライビングスクール

0120-090-155 仮入校お申込み・お問合せ
TOP > 卒業生の声

卒業生の声

「住の江ドライビングスクール」が、50年以上にわたり成長し続けられるのも

多くの卒業生の皆様の励ましと応援、そしてご意見のおかげです。

卒業生からいただいたメッセージを、一部ご紹介いたします。

卒業生からいただいたお手紙~    

「藤永田自動車教習所(現在の住の江ドライビングスクール)」を卒業してから

40年あまりが過ぎました。今まで無事故・無違反で運転してこられたのも

教官の方々の、熱意あるご指導があってのことと感謝しております。

これからも、安全運転でドライブを楽しみたいと思います。

                           本当にありがとうございました。


~卒業生アンケート~

スタッフの方々が 優しく接してくれたおかげで卒業まで頑張れた」(20代 女性 普通科)

「受付の方が気さくで アットホームな雰囲気でよい」(20代 女性 普通科)

「教官が指名できるのが良かった」(18才 女性 普通科)

「運転が上達して 褒めてくれて嬉しかったです」(20代 女性 普通科)

「解りやすくポイントを絞って教えてくれた」(18才 男性 普通科)

「託児の先生が親切 子供が泣くことなく楽しく遊ばせてもらえて 安心して教習に集中できた」(20代 女性 普通科)

「託児室の先生の指導のおかげで子供が明るくなりました ママ友にすすめます」(30代 女性 普通科)

「トラックが多い道路を走って 運転に自信がついた」(18才 女性 普通科)

「バスのコースがいっぱいある 東住吉方面のバスが出ていたので便利だった」(20代 女性 普通科)

「スクールバスの運転手さんが 気さくに話しかけてくれて嬉しかった」(20代 男性 普通科)

「校内コースが広かったので ゆったり教習できて走りやすかった」(18才 女性 普通科)

「教え方が丁寧で熱心な教官が多い」(20代 男性 二輪科)

「解りやすい指導なので 妻も二輪に入校させます」(50代 男性 二輪科)

「親身に教えていただいて 検定も一回で合格し順調に卒業できた」(50代 男性 二輪科)

「校内のコースが広いので 友人にも入校をすすめる」(20代 男性 二輪科)

「雨の日の教習は辛かったが カッパの貸し出しがあるのが嬉しい」(20代 女性 二輪科)

「料金が安いので友人にすすめる」(17才 男性 二輪科)

「子供(普通科卒業生)に勧められたが 親切で入校して本当によかったです」(40代 男性 二輪科)

「教官の運転がうまくて かっこいい」(20代 女性 二輪科)

 

~所内設置の意見箱より~ ※一部 ロビーに公開しています

★お客様ご意見「建物が古く よその方がきれいです もう少しきれいにしてください」

当校より「現在 建物自体が古い為 少しづつではありますが改装中です

教習開始前は 清掃も行っておりますがまだまだ行き届かない点もあるかと思います

これからも環境整備を強化して行きたいと思います」

★お客様ご意見「全館禁煙でないのが嫌です」

当校より「タバコを吸う方には 館内は全て禁煙として 所定の場所での喫煙をお願いしておりますので ご理解の程お願いいたします」

★お客様ご意見「1階の休憩室はラーメンの匂いがこもっています 換気してください」

当校より「1階自販機コーナーは、軽食コーナーも兼ねています 消臭と換気扇をまわしていますが 不愉快な思いをおかけし申し訳ございませんでした 今後も注意していきます」

★「待合コーナーに置いてある漫画について 置いてほしい漫画がありますが だめですか」

当校より「待ち時間の有効活用として読書コーナーを設置しておりますが 設置数に限りがあるなかで

内容については 今後の検討課題とさせていただきます」

★「怖いなと思っていた教官に当たった時は 不安でしたが 将来に役立つことを話して下さり いい思い出になりました」

当校より「ご意見ありがとうございます 今後も教習で習った事を踏まえて 安全運転に努めて下さい」

住の江ドライビングスクールは、卒業生の皆様からいただいた貴重なご意見を

今後のスクール経営に役立てて、より多くの方に信頼と愛されるスクールを

目指したいと思っております。今後ともご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入所のお申込み・資料請求・ご質問など お気軽にお問合せください

  • 0120-090-155
  • 仮入校お申込み・お問合せ
ページの上に戻る